Language ENGJPN

NEWS

ニュースリリース発表

14.06.24

ミユキチャンピオン2014受賞者表彰

御幸毛織株式会社(名古屋市西区)は6月18日、南アフリカ共和国のポートエリザベスで開催された南アフリカモヘヤ牧場主協会の総会にて、昨年度最も良質のモヘヤを産出した牧場主を表彰する「南アフリカモヘヤ・ミユキチャンピオン2014」を発表しました。

グランドチャンピオンにはヴレイクイル・ボアデリ牧場、他5牧場主に賞金総額20,000ランド及びチャンピオン賞他副賞としてモヘヤ混服地を贈呈しました。

御幸毛織は「よい服地はよい原料から」という一貫した哲学から、天然繊維「モヘヤ」の保護育成を目的に、1980年以降、南アフリカモヘヤ協会に優れたモヘヤの奨励制度を提案委託して以来、毎年牧場主を表彰しています。

南アフリカモヘヤ・ミユキチャンピオン賞の選定基準は以下の通りです。

南アフリカモヘヤ・ミユキチャンピオン賞選定基準(南アフリカ共和国モヘヤ協会)
繊維長 毛の長さが一定基準に達しているのか。
繊維長の均整度 毛の長さが揃っているのか。
繊度 毛の細さ。
繊度の均整度 毛の細さが揃っているのか。
スタイルと品性 毛の組織・構成がよく、クリンプ(カール)が適度で、艶(品性)があること。
ケンピの含有率 死に毛が入っていないこと。
汚染ヘアーの含有率 汚染した毛が入っていないこと。
植物の含有率 植物(草、藁)などが毛にまじっていないこと。
自己格付けの適性度 牧場主が評価した格付けが適正であるか。
外観検査 毛全体のバランスがよいか。
持続的な環境への貢献 サステナブルに関する基準項目について取り組み、改善があるか。
>