Language ENGJPN

NEWS

ニュースリリース発表

13.02.14

御幸グループ×モード学園
ファッションデザインコンテスト受賞者表彰式を開催

御幸グループは2010年度よりメンズオーダー市場におけるヤングアダルト層への知名度向上と、ファッション業界でプロを目指す学生の育成を目的とした産学連携活動を、学校法人・専門学校 モード学園(東京・大阪・名古屋)とともに実施しています。

今回で3度目となるテーマは「COOLJAPAN MIYUKI 超軽量メンズファブリックによるメンズジャケットのデザイン提案」。

御幸グループ社員を講師とし、モード学園の学生約170名を対象にシャリックの開発ストーリーと縫製の講義を実施。メンズテーラード素材で最も軽量なミユキの盛夏用コレクション「SHALICK/シャリック」の生地を使用したメンズジャケットのデザイン作成を課題に取り組みました。

このほど、学生から提出されたデザイン画の審査を御幸グループにて行い、斬新性・アイデア性・審美性・課題との合致性を判断基準に、上位9名を選出。

うち上位2名の作品を、当社グループ(ラン・クロージング)の縫製仕様によりジャケット作品に仕立てました。

本取組みについて、下記日程にて受賞者の表彰式を開催します。

日時:2013年2月21日(木)13:30〜
場所:東京モード学園 総合校舎モード学園コクーンタワー

本表彰式は東京モード学園「ファッションデザイン学科 高度専門士コース」の学生が勉学成果を発表するファッションショーとジョイントして実施され、併せて御幸グループによる2013年春夏素材のファッションショーも行います。

「SHALICK/シャリック」とは、御幸毛織が1980年に販売を開始した盛夏用服地のブランドで、(1)優れた通気性(2)シワになりにくい(3)ストレッチ性(4)撥水効果(5)抜群の軽さという5つの機能性を兼ね備えるロングセラー商品となっています。

今回の産学連携では当社グループアパレル会社の展示会へ優秀作品を出品。さらに春夏向けメンズジャケットへの新しい縫製仕様のアイデアとして採用するなど、より実益に繋げることで産学連携の深化を図ります。

「最優秀賞」受賞作品の概要

ポケットや裾のラインをシャープにすることでスマートな男らしさを演出

「最優秀賞」受賞作品
デザイン審査受賞者(上位9名)
  所属 氏名(敬称略)
1位 東京モード学園 櫻井 綾花
2位 東京モード学園 徳道 ひかり
3位 大阪モード学園 村井 美月
アイデア賞 大阪モード学園 松成 樹人
入賞 東京モード学園 長谷川 彩乃
入賞 東京モード学園 有馬 明日香
入賞 大阪モード学園 南谷 美香
入賞 名古屋モード学園 成田 龍亮
入賞 名古屋モード学園 金 才仙
>