Language ENGJPN

テキスタイルコレクション

ナポレナ

2017年春夏コレクション - 至高の探求。

憧れ、追い求めるもの、あくなき品質の追求。最上の風合いを実現するため、ミリ単位の仕事にこだわる。ナポレナのモノ創りは、ミユキのモノ創り。変わらぬ姿勢、変わらぬ探究心、変わらぬ哲学。

ナポレナは、ミユキの根底に流れる哲学「ウールはゆっくり、ゆっくりつくれ。」に基づき生産される、ミユキの最高峰ブランドです。厳選された確かで上質な原料は低速織機ションヘルで繊細な素材に負担をかけぬようゆっくりと織り上げられ、天然石けんと鈴鹿山系の豊かな水でしっとりと洗い、素材本来の風合いを引き出す伝統の仕上げ技術。触れれば違いが判っていただけます。これこそがミユキの誇るトップクオリティです。

SUITS

エシカル企画:ミユキ・チャンピオンモヘヤトロピカル
NEW
モヘヤで紡ぐ、エシカルなつながり。
MIYUKI ETHICAL LINKAGE PROJECT

繊維のダイヤモンドと呼ばれ、光沢、均一性、弾力性、清潔さ(低不純物率)などに優れるモヘヤは、夏物の服地の素材としては欠かすことが出来ない、極めて重要な素材だとミユキは考えます。世界中のモヘヤの産出量の50%は南アフリカで生産されており*中でも高級紳士服地に使用されるキッドモヘヤはその内の20%に満たないとの統計があります。

1994年にアパルトヘイトが撤廃され、経済の順調な成長が期待された南アフリカですが、黒人の失業率は27%**と依然として高く、鉱山ストライキによる生産量と輸出量の減や個人消費の落ち込みなど経済の課題は山積しています。

ミユキと高級モヘアの産地である南アフリカとのつながりは長く1980年にまでさかのぼります。1980年より、南アフリカ・モヘヤ協会(現:MOHAIR SOUTH AFRICA LTD)とタイアップし、「南アフリカ・ミユキチャンピオンモヘヤ トロフィー」を制定。毎年優れたモヘヤを生産した牧場主をこのトロフィーで表彰し、モヘヤ業界の発展に寄与し続けています。

このモヘヤの重要な産地である南アフリカの産業振興と保護のために、御幸毛織は南アフリカ産の中でも最高級の「ミユキ・チャンピオンモヘヤ」を使用した服地商品を生産し、日本市場における売上金の一部を補助金として南アフリカの牧場主=モヘヤ・ブリーダーへ還元するプロジェクトを実施いたします。日本からのエシカルなつながりが、南アフリカへ還元されるのです。

御幸毛織はこのプロジェクトを通じ、エシカル消費のつながり(リンケージ)を広げて行きます。

*南アフリカの他には、アメリカ(テキサスモヘア)トルコなどの産地があります。

**2014年現在

NH1751/NH1752 - WOOL100%

キッドモヘヤ・トロピカル
REGULAR

豊かな光沢と張り・コシのある手持ち感などで定評のモヘヤ品質です。天然繊維の煌めきを表現するもう一つの手法として、キッドモヘヤの平織り服地(=トロピカル)をご用意いたしました。お召しいただきやすい黒とチャコールの無地をはじめ、格調高いストライプデザインも豊富に編成しております。

KID MOHAIR & WOOL BLEND 220/230g

MADE IN JAPAN

プレミアム・コレクション(英国製)
REGULAR

進化を続けるナポレナの、英国メイドコレクションです。その生産のすべてを、紳士服地の発祥地ともいえる英国のヨークシャー地区で行う、"ナポレナ・プレミアムコレクション"は、御幸毛織の企画チームがそのネットワークを駆使し、ナポレナ史上初となる国際生産を実現いたしました。生産を行った英国の工場はヨーロッパの著名マーチャント(=服地商)の関連会社でもあるしっかりとした体制の工場を選定いたしました。

極めて繊細で滑らかな手触りと上品な光沢感がお客様を魅了する、スペシャル・イシューである国際生産ナポレナの誕生です。180/200g の軽量目付が、軽やかでエレガントな着心地を約束いたします。

NE1691/NE1694 - WOOL100% 180/200g

MADE IN ENGLAND

ナポレナ・サードジェネレーション
REGULAR

昨年度より引き続き、「ナポレナ・サードジェネレーション」の春夏版です。第3世代ともいえる新たな世代のお客様のために、自らオーダーメイド洋服の世界のドアを開いていただけるような、お求めやすい価格のナポレナは、今春夏シーズンでも更なる進化を遂げています。 春夏版の「ナポレナ・サードジェネレーション」は、軽く涼しげな平織りと、長い期間お召しいただける綾織り、さらにはドビーなどの変化組織まで、その「織り」のバリエーションを豊富に取り揃えました。

今シーズンでも目指したデザインテーマは「国際性」、世界を股にかけてご活躍されるヤング・エグゼクティブをイメージして、ワールドワイドに通用するデザインとエレガンスを追求しました。

ミユキ・ナポレナは 1981年のデビュー以来、国産服地の最高峰として、皆様のご愛顧をいただいてまいりました。その長い歴史のなかで、父から子へ、子から孫へと世代を重ねての用命をいただいております。

第3世代=サードジェネレーションをその名に冠した、この豊富なアソートには、世界に羽ばたいて行く若い世代のお客様には、ニッポンのオーダーメイドで格調高く装っていただきたいという、ミユキの願いが込められています。

N1605/N1606/N1610/N1510 - WOOL100% 240/250g(綾織り)

N1622/N1623/N1624/N1625 - WOOL100% 210/230g(平織りおよび変化組織)

JACKETS

ストレッチ・シルクサッカー
REGULAR

定評あるナポレナのシルクサッカー地に、弾性機能繊維をプラスしてヨコ方向のストレッチ性能を与えました。モノトーンで構成されるストライプジャケットは、カジュアルなスポーティさと、シルクの高級感を両立させた、他に類を見ない逸品です。

NS1651 - SILK95% POLYESTER5% 80g 100cm幅

MADE IN YONEZAWA(米沢)JAPAN

ストレッチ・シルクジャガード(ボタニカルジャガード & ふくれ織り)
REGULAR

同じく弾性機能繊維を織り込んでヨコ方向のストレッチ性能を与えた、ジオメトリック(幾何学模様)イメージの「ふくれ織り」や、ボタニカル(植物)イメージのジャガード服地です。

NS1661/NS1680/NS1681 - SILK95% POLYESTER5% 100g 100cm幅

MADE IN YONEZAWA(米沢)JAPAN

ウール & シルク
REGULAR

大きめのバーズアイ組織で表現された、カジュアルイメージのジャケット地です。

NS1671 - WOOL93% SILK7% 260g

MADE IN JAPAN

ナポレナ・ベビーシルク
REGULAR

ミユキが、自信を持ってご提案させて頂く、極上ピュアシルク素材 「ベビーシルク」。良質な素材本来の持ち味を生かすための、手間暇を惜しまない昔ながらのこだわりの製法にて、熟練の職人達が、そっと丁寧に、じっくりと根気よく、時間をかけてようやく完成するこのシルク服地は、赤ちゃんの無垢なやわ肌のような柔らかな風合と、上品な光沢感、ナチュラルな煌めきを誇ります。表面に特殊な微起毛加工を施しておりますので、これまでのシルク素材の雰囲気とは異なる、やさしくこなれた風合いを存分にご堪能いただけます。

NS1510/NS1511/NS1512/NS1513 - SILK100% 240g

MADE IN JAPAN

ピュアシルク / シアサッカー
REGULAR

100%シルクのファンシーデザインジャケットです。ハリのあるニッポン製の純性シルクサッカーの風合いがお楽しみいただけます。

NS1501/NS1503/NS1507 - SILK100% 70g 100cm幅

MADE IN YONEZAWA(米沢)JAPAN

>