Language ENGJPN

ガーメントブランド

STEVEN HITCHCOCK

STEVEN HITCHCOCK

サビル・ロウの他のテーラーとは一線を画す服つくりを展開

スティーブン・ヒッチコックは背広の語源となったオーダースーツの聖地イギリスサビル・ロウで活躍するマスターテーラーです。

彼の両親もテーラーであったことから、16歳からサビル・ロウの名店「アンダーソン & シェファード」で修行をはじめ、ソフト・テーラリングの技術を習得しました。さらに彼自身の独特のスタイルを構築していきました。"ロウ・トゥ"と呼ばれる低めのボタン配置とこれに伴うストロークを長く取ったラベルのライン、ベルトレスで横尾錠付きストレートパンツなどサビル・ロウの他のテーラーとは一線を画す服つくりを展開しています。


スティーブン・ヒッチコック スタイルセレクト

サビルロウ・モデル

ビスポークオーダースーツの聖地、英国ロンドンのメイフェアにある通りサビルロウ・ストリート。ヒッチコック氏自身が店を構えるこの通りの名のついたハウスモデルをご提案。


スローン・モデル

サビルロウのクラシックとは対照的で、前衛的なデザインを好むスローン地区に集う「スローン・レンジャー」からモデルをインスパイア。イタリアンナイズされた丸みのある形成が特徴的。


商品構成

CUSTOM ORDER

スーツ:90,000円から/ジャケット:60,000円から/トラウザース:30,000円から


※表示されている価格はすべて税抜です。

>